コラム

健康に良いのか?悪いのか?世の中の健康についての情報について!

世の中にある健康についての情報 インターネットが普及し、情報が溢れていますね。 溢れすぎていて何が正しくて、何が間違いなのかが分かりにくいですね。私自身もお米の事をいろいろと調べるのですが、正反対の事が出てくることが多いです。 このブログを読んでいるあなたも同じような事を経験されているのではないでしょうか? 私の結論から申し上げますと世の中にある健康についての情報は結局のところ信用するもしないも、「あなた次第」です!(・_・;)今、しろとみどりでは米粉を使っています。その時に比較するのが小麦粉です。栄養成分を比較してこういった成分は米粉には多いから小麦粉より体に良いと言った事を記事として書きます。ですが、栄養成分の一部だけを見ているのであって体にどのような影響があるのかやほかの食材やほかの栄養成分を組み合わさった時の影響などは考慮していません。 こんな事を書いてしまうと、元も子もないのですが。。。(笑)ただ言えることは、インターネット上にある情報は一部だけしか見えていないと言うことを頭に入れた上で見ることが大事ではないかと私は考えます! 「○○を食べたから健康になった」、「○○のサプリを摂取して健康になった」と言ったものは、その食材や商品だけの事を言っていますよね。けど、食事をするときに、一つの食材だけを食べますか?又サプリだけを飲んで、食事をしないなんて事もありませんよね。つまり、人の体の中でいろんな要素が複合的に絡み合っているんですよ。食材・調味料・作り方・食べ合わせ・食品添加物・体調・精神的な部分・生活環境等言い出せばきりがないでしょう。こう言ったもの全てが絡み合って、あなたの健康はできています! 一つの情報だけを鵜吞みにせず、いろいろな情報を組み合わせて、あなたなりの答えを出して下さいね!そして、あなたの体で試してみてください!それが、答えになるでしょう☆

健康に良いのか?悪いのか?世の中の健康についての情報について!

世の中にある健康についての情報 インターネットが普及し、情報が溢れていますね。 溢れすぎていて何が正しくて、何が間違いなのかが分かりにくいですね。私自身もお米の事をいろいろと調べるのですが、正反対の事が出てくることが多いです。 このブログを読んでいるあなたも同じような事を経験されているのではないでしょうか? 私の結論から申し上げますと世の中にある健康についての情報は結局のところ信用するもしないも、「あなた次第」です!(・_・;)今、しろとみどりでは米粉を使っています。その時に比較するのが小麦粉です。栄養成分を比較してこういった成分は米粉には多いから小麦粉より体に良いと言った事を記事として書きます。ですが、栄養成分の一部だけを見ているのであって体にどのような影響があるのかやほかの食材やほかの栄養成分を組み合わさった時の影響などは考慮していません。 こんな事を書いてしまうと、元も子もないのですが。。。(笑)ただ言えることは、インターネット上にある情報は一部だけしか見えていないと言うことを頭に入れた上で見ることが大事ではないかと私は考えます! 「○○を食べたから健康になった」、「○○のサプリを摂取して健康になった」と言ったものは、その食材や商品だけの事を言っていますよね。けど、食事をするときに、一つの食材だけを食べますか?又サプリだけを飲んで、食事をしないなんて事もありませんよね。つまり、人の体の中でいろんな要素が複合的に絡み合っているんですよ。食材・調味料・作り方・食べ合わせ・食品添加物・体調・精神的な部分・生活環境等言い出せばきりがないでしょう。こう言ったもの全てが絡み合って、あなたの健康はできています! 一つの情報だけを鵜吞みにせず、いろいろな情報を組み合わせて、あなたなりの答えを出して下さいね!そして、あなたの体で試してみてください!それが、答えになるでしょう☆

小麦製品の一例としてハンバーガの画像

パンや麺類を食べるのが止められない!

小麦製品を食べるのを止められないのは○○のせいだ!

パンや麺類を食べるのが止められない!

小麦製品を食べるのを止められないのは○○のせいだ!

店主がグルテンフリー生活をしてみたpart2

店主がグルテンフリー生活をしてみたpart2

グルテンを含むものを食べても許してあげる。 グルテンフリーなどの何かを食べないといった生活をしていると、食べたときに自分を責めてしまう人がいます。「グルテンフリーを実践しているのに、パンをたべてしまった。」「麺類を食べてしまった。」などなど、食べてしまったことに対して、自分責めをしてしまいます。この自分を責めてしまうことをしてしまうと、「悪いことをしてしまった」とあなた自身が罪悪感を感じてしまいます。罪悪感を感じると、「自分はダメだなぁ。」と思ってしまいます。そして、グルテンフリーなどの何かを食べない生活を止めてしまいます。 ここで大切なことは、1・0と言った極端なことをするのではく、緩くグレーな感じですることです。グルテンを含むもの(パン・麺類など)を食べてしまっても、食べたあなた自身を許してあげてくださいね(^▽^) 現代社会において、完全グルフリー生活をしようとするとかなりの努力が必要となります!調味料、加工食品などなど主食となるような食品以外にも沢山使われています。それを除くには多くの努力が必要となります。今まで普通に食べてきているので簡単には除けないですよね。食べたくなることもあれば、誰かからの頂き物や友人などとの食事会と言ったこともあります。あなたが周りの人にグルテンフリー生活をしていることを伝えない限り、グルテンフリー生活をあなたがしていることを知っていませんよね。そのような状況で、グルテンを含む食品を食べないと言うことは難しいですね。仮に友人とご飯に行ったりお土産やプレゼントでグルテンを含む食品を頂く状況で、「私グルテンフリー生活をしているので頂けません。」とは言えないですよね(;'∀')仮にそれを伝えたら、雰囲気が悪くなりそうですよね。。。 だから、グルテンを含む食品を食べてもあなた自身を許してあげてくださいね☆   #米粉 #グルテンフリー #グルテンフリー生活 #しろとみどり #奈良市都祁 #許してあげる #自分を責めない 

店主がグルテンフリー生活をしてみたpart2

グルテンを含むものを食べても許してあげる。 グルテンフリーなどの何かを食べないといった生活をしていると、食べたときに自分を責めてしまう人がいます。「グルテンフリーを実践しているのに、パンをたべてしまった。」「麺類を食べてしまった。」などなど、食べてしまったことに対して、自分責めをしてしまいます。この自分を責めてしまうことをしてしまうと、「悪いことをしてしまった」とあなた自身が罪悪感を感じてしまいます。罪悪感を感じると、「自分はダメだなぁ。」と思ってしまいます。そして、グルテンフリーなどの何かを食べない生活を止めてしまいます。 ここで大切なことは、1・0と言った極端なことをするのではく、緩くグレーな感じですることです。グルテンを含むもの(パン・麺類など)を食べてしまっても、食べたあなた自身を許してあげてくださいね(^▽^) 現代社会において、完全グルフリー生活をしようとするとかなりの努力が必要となります!調味料、加工食品などなど主食となるような食品以外にも沢山使われています。それを除くには多くの努力が必要となります。今まで普通に食べてきているので簡単には除けないですよね。食べたくなることもあれば、誰かからの頂き物や友人などとの食事会と言ったこともあります。あなたが周りの人にグルテンフリー生活をしていることを伝えない限り、グルテンフリー生活をあなたがしていることを知っていませんよね。そのような状況で、グルテンを含む食品を食べないと言うことは難しいですね。仮に友人とご飯に行ったりお土産やプレゼントでグルテンを含む食品を頂く状況で、「私グルテンフリー生活をしているので頂けません。」とは言えないですよね(;'∀')仮にそれを伝えたら、雰囲気が悪くなりそうですよね。。。 だから、グルテンを含む食品を食べてもあなた自身を許してあげてくださいね☆   #米粉 #グルテンフリー #グルテンフリー生活 #しろとみどり #奈良市都祁 #許してあげる #自分を責めない 

無駄がない最強のSDGs食材??

無駄がない最強のSDGs食材??

捨てるところがない! お米(稲)には捨てるところがありません!精米した時に出る「糠(ぬか)」。稲を脱穀した時に出る「藁(わら)」や「籾(もみ)」。これらは、肥料になったり畑にしいたりして活用することができます。また「糠」は糠漬けを作るときに使う糠にも使用しますね。この様に稲の状態から、玄米や白米になる前でも活用できる場面が沢山あります。もちろん玄米や白米は、食べることができます。たま、お酒や味噌などに加工することもできますね。お米(稲)を食べることは無駄がないということになります。これこそ、環境の循環ですね! 食べてよし!コスパよし!? ここからは、食べるほうのお米についてです。お米は言わずと知れた日本の主食ですよね。あなたも一日一回は食べているのではないでしょうか? ここで、お米の消費についてです。現代の日本ではお米の消費量が、昭和37年をピークに減少傾向となているそうです。昭和37年は118㎏のお米を消費していましたが、令和2年度は50.8㎏まで減少しているそうです。また、主食用のお米の需要も減少傾向にあり、年に10万トン程度の減少幅で減っているそうです。これは、人口の減少も影響しているようです。更に、パンの支出額がお米の支出額を上回っています。 ※農林水産省HPより お米は炊かないと食べることができないので少し手間がかかりますね。パンだと手軽に食べることができるのと食の欧米化によってパンを食べる人が増えてきているので、パンの支出額が上回ったのではないでしょうか。 よく考えてみてください。お米は炊けばそれ単体で食べることができますが、パンの原料である小麦粉などはそれ単体で食べることができませんよね。家庭で、「小麦を炊いて食べます!」と言う人はいないでしょう。小麦粉などは、何かに加工することで食べることができます。家庭でならパンやパンケーキ等を作ると言ったことをしないと食べることができません。もし、これを毎日するとなると手間暇がかなりかかりますよね。それに、市販されているものは作ってくれている人がいるのでその分の手間暇がかかっています。そう考えるときっとお米を炊くほうが楽ですし総合的なコストで考えるとお米を炊くほうがコストパフォーマンスがいいですね♪ 捨てるところがないので、更にコストパフォーマンスがいいですね☆そんな、お米をどんどん食べましょう!   #しろとみどり #お米のこと #SDGs#循環 

2件のコメント

無駄がない最強のSDGs食材??

捨てるところがない! お米(稲)には捨てるところがありません!精米した時に出る「糠(ぬか)」。稲を脱穀した時に出る「藁(わら)」や「籾(もみ)」。これらは、肥料になったり畑にしいたりして活用することができます。また「糠」は糠漬けを作るときに使う糠にも使用しますね。この様に稲の状態から、玄米や白米になる前でも活用できる場面が沢山あります。もちろん玄米や白米は、食べることができます。たま、お酒や味噌などに加工することもできますね。お米(稲)を食べることは無駄がないということになります。これこそ、環境の循環ですね! 食べてよし!コスパよし!? ここからは、食べるほうのお米についてです。お米は言わずと知れた日本の主食ですよね。あなたも一日一回は食べているのではないでしょうか? ここで、お米の消費についてです。現代の日本ではお米の消費量が、昭和37年をピークに減少傾向となているそうです。昭和37年は118㎏のお米を消費していましたが、令和2年度は50.8㎏まで減少しているそうです。また、主食用のお米の需要も減少傾向にあり、年に10万トン程度の減少幅で減っているそうです。これは、人口の減少も影響しているようです。更に、パンの支出額がお米の支出額を上回っています。 ※農林水産省HPより お米は炊かないと食べることができないので少し手間がかかりますね。パンだと手軽に食べることができるのと食の欧米化によってパンを食べる人が増えてきているので、パンの支出額が上回ったのではないでしょうか。 よく考えてみてください。お米は炊けばそれ単体で食べることができますが、パンの原料である小麦粉などはそれ単体で食べることができませんよね。家庭で、「小麦を炊いて食べます!」と言う人はいないでしょう。小麦粉などは、何かに加工することで食べることができます。家庭でならパンやパンケーキ等を作ると言ったことをしないと食べることができません。もし、これを毎日するとなると手間暇がかなりかかりますよね。それに、市販されているものは作ってくれている人がいるのでその分の手間暇がかかっています。そう考えるときっとお米を炊くほうが楽ですし総合的なコストで考えるとお米を炊くほうがコストパフォーマンスがいいですね♪ 捨てるところがないので、更にコストパフォーマンスがいいですね☆そんな、お米をどんどん食べましょう!   #しろとみどり #お米のこと #SDGs#循環 

2件のコメント
おいしくて体にも心にもやさしく。

おいしくて体にも心にもやさしく。

しろとみどり®が大切にしていること①「おいしく」 しろとみどり®が大切にしていることは、「おいしく」です! 小麦粉や乳製品や卵や白砂糖と言った洋菓子作りには欠かせない物を一切使わず作っているのが、しろとみどり®です。小麦粉や乳製品や卵や白砂糖は、洋菓子にある芳醇なコクや濃厚な味わい。また、スポンジ等を膨らませたりするのに必要不可欠なもので、おいしさを決めるポイントです。この4つの材料を使わずに、焼菓子を作るのは簡単ではありません。良くインターネットなどでレシピが載っていますが、どれか1つか2つ覗いている物が多く、4つとも除いているものは少ないです。 しろとみどり®は小麦粉や乳製品や卵や白砂糖を使用せずに、「おいしい」商品に仕上げるために試行錯誤を繰り返しました!しろとみどり®は完全オリジナルなので、元となるレシピはありません!材料の選定・配合・焼き時間もどうすれば「おいしい」と感じて頂けるかと言うところを考えながら作っています。 しろとみどり®が大切にしていること②「やさしく」 小麦粉や乳製品や卵や白砂糖は、摂取しすぎると体に余りよくありません。乳製品や卵といった動物性食材は、体内での消化が行いにくく消化に時間がかかります。白砂糖は体内で吸収されるときに、ビタミンB群の助けを借りて体を動かすためのエネルギーになります。ですが、白砂糖を摂取が多いとビタミンB群が不足してしまいます。また、糖反射と言われる胃腸の動きが一時的に止まってしまったり、便秘になったりする現象が起こり、胃腸に負担がかかる事が報告されているようです。つまり、エネルギー補給に甘いものを食べてもエネルギーにならず、逆に体は疲れていきます。小麦粉は、最近話題のグルテンが含まれています。ご存じの方も多いと思いますが、「グルテンフリー」と言う小麦粉などの小麦製品を使わない食事方法があります。これは、小麦に含まれるグルテンを摂取しないことで体調を整える食事方法の一つでです。この4つの材料を使わないことで少しでも、体に「やさしい」ものをお届けしたいと考えています。 この「やさしい」には他の意味もあります。 それは、心にも「やさしい」です。 しろとみどり®を食べてくださった方が、しろとみどり®を食べたことで心にふと感じて貰える「やさしさ」です。どこか懐かしい感じでやさしい味わいを感じて頂きたいとの思いがあります。そして、あなたのひと時に添えて頂きたいと思っています。 おいしく、やさしく。 しろとみどり®は「~おいしく、やさしく~」をコンセプトに商品づくりをしています。全てはこれが基準となってしろとみどり®の商品は作られていきます。

おいしくて体にも心にもやさしく。

しろとみどり®が大切にしていること①「おいしく」 しろとみどり®が大切にしていることは、「おいしく」です! 小麦粉や乳製品や卵や白砂糖と言った洋菓子作りには欠かせない物を一切使わず作っているのが、しろとみどり®です。小麦粉や乳製品や卵や白砂糖は、洋菓子にある芳醇なコクや濃厚な味わい。また、スポンジ等を膨らませたりするのに必要不可欠なもので、おいしさを決めるポイントです。この4つの材料を使わずに、焼菓子を作るのは簡単ではありません。良くインターネットなどでレシピが載っていますが、どれか1つか2つ覗いている物が多く、4つとも除いているものは少ないです。 しろとみどり®は小麦粉や乳製品や卵や白砂糖を使用せずに、「おいしい」商品に仕上げるために試行錯誤を繰り返しました!しろとみどり®は完全オリジナルなので、元となるレシピはありません!材料の選定・配合・焼き時間もどうすれば「おいしい」と感じて頂けるかと言うところを考えながら作っています。 しろとみどり®が大切にしていること②「やさしく」 小麦粉や乳製品や卵や白砂糖は、摂取しすぎると体に余りよくありません。乳製品や卵といった動物性食材は、体内での消化が行いにくく消化に時間がかかります。白砂糖は体内で吸収されるときに、ビタミンB群の助けを借りて体を動かすためのエネルギーになります。ですが、白砂糖を摂取が多いとビタミンB群が不足してしまいます。また、糖反射と言われる胃腸の動きが一時的に止まってしまったり、便秘になったりする現象が起こり、胃腸に負担がかかる事が報告されているようです。つまり、エネルギー補給に甘いものを食べてもエネルギーにならず、逆に体は疲れていきます。小麦粉は、最近話題のグルテンが含まれています。ご存じの方も多いと思いますが、「グルテンフリー」と言う小麦粉などの小麦製品を使わない食事方法があります。これは、小麦に含まれるグルテンを摂取しないことで体調を整える食事方法の一つでです。この4つの材料を使わないことで少しでも、体に「やさしい」ものをお届けしたいと考えています。 この「やさしい」には他の意味もあります。 それは、心にも「やさしい」です。 しろとみどり®を食べてくださった方が、しろとみどり®を食べたことで心にふと感じて貰える「やさしさ」です。どこか懐かしい感じでやさしい味わいを感じて頂きたいとの思いがあります。そして、あなたのひと時に添えて頂きたいと思っています。 おいしく、やさしく。 しろとみどり®は「~おいしく、やさしく~」をコンセプトに商品づくりをしています。全てはこれが基準となってしろとみどり®の商品は作られていきます。

安心していただけるブランドとして

安心していただけるブランドとして

商標登録済みです! しろとみどり®は、商標登録をしています! それは、都祁と言う小さな地域から始まった「しろとみどり®」を大きくしていきたいという思いと、商標登録をすることで一つのブランドとしての認知をして頂き安心していただきたいという思いがあります!それと、しろとみどり®は妥協をしないという志でもあります!! しろとみどり®の由来については以前書いたブログ記事をご覧ください。 https://www.shiro-to-midori.com/blogs/%E7%94%B1%E6%9D%A5/%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%AE%E7%94%B1%E6%9D%A5%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 この由来の基、しろとみどり®は都祁地区をもっと多くの人に知っていただきたい。全国的に知られている地域ではないです。奈良県内で観光地でも観光名所でもありません。しかし、大和朝廷ができる以前から人が住み着いたと言われるとても歴史のある地域です。そして、のどかに広がる里山の風景が心地よいです。 忘れてはいけない時間のゆとり 現代日本で忘れている、ゆったりとした時間やのどかな風景を「しろとみどり®」を通して感じていただきたいと思います。しろとみどり®は、余計な添加物を使わす植物性の食材のみで製造しています。膨らませるために、重曹は使っていますが、それ以外は使っていません!そんな、しろとみどり®を食べていただき、現代日本が忘れている、時間のゆとりを思い出していただければと幸いです。  

安心していただけるブランドとして

商標登録済みです! しろとみどり®は、商標登録をしています! それは、都祁と言う小さな地域から始まった「しろとみどり®」を大きくしていきたいという思いと、商標登録をすることで一つのブランドとしての認知をして頂き安心していただきたいという思いがあります!それと、しろとみどり®は妥協をしないという志でもあります!! しろとみどり®の由来については以前書いたブログ記事をご覧ください。 https://www.shiro-to-midori.com/blogs/%E7%94%B1%E6%9D%A5/%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%AE%E7%94%B1%E6%9D%A5%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 この由来の基、しろとみどり®は都祁地区をもっと多くの人に知っていただきたい。全国的に知られている地域ではないです。奈良県内で観光地でも観光名所でもありません。しかし、大和朝廷ができる以前から人が住み着いたと言われるとても歴史のある地域です。そして、のどかに広がる里山の風景が心地よいです。 忘れてはいけない時間のゆとり 現代日本で忘れている、ゆったりとした時間やのどかな風景を「しろとみどり®」を通して感じていただきたいと思います。しろとみどり®は、余計な添加物を使わす植物性の食材のみで製造しています。膨らませるために、重曹は使っていますが、それ以外は使っていません!そんな、しろとみどり®を食べていただき、現代日本が忘れている、時間のゆとりを思い出していただければと幸いです。